下半身ダイエット【論より証拠】お客さまの感想
(2655件)

身体のリズムとの対話:食欲と変化を受け入れる

hizadress.jpg

身体の変化に驚きと喜びを感じつつ、自然なリズムを大切にすることの素晴らしさを発見しました。食欲や体重の変動も理解し、自分の身体に対話する喜びを覚えました。この経験を学んだことは宝物であり、一生大切にしたいものです。

再開コースのNさんの卒業メール。

48歳、159センチ。

再開初回の体重は58.0キロ、体脂肪率30.3%、脚の皮下脂肪率35.2%でした。

再開8回で卒業。体重53.5キロ、体脂肪率27.3%、脚の皮下脂肪率31.9%になっています。

卒業メールです。卒業してから約1ヶ月が経とうとしています。

今回の中目は、再開で扉をたたきました。前回の中目を卒業して7年8年?くらいの間数年は周りからみてもやせ型でおり、安心しきり体重計すら乗っていない状態。しかしコロナ禍の家で過ごすことが多くなったこの1年の間に油断していた体重が一気に上がったのです。

家に体重計が無かったので数字は全くわからなかったのですが、もう体重計に乗ることすらが怖く、しかしこれまでの洋服が入らなくなり、撮影した写真を見て驚愕。これはなんとかしなくてはと中目に駆け込んだのが1月末でした。中目で何年かぶりに乗った体重は人生最大でした。笑

前回の中目は、実は正直全く記憶に残っておらず、、、体重も減ったとは思いますが、心の中で、「食べなかったからあたりまえ」。とか、「毎回0.1グラムでも体重を落とせば良いのでしょ」と(拗ねていたわけでなく笑)宿題をやらされているような、、そんな感覚で、全く身になっていなかったと思います。ごめんなさい!なんでなんだろうと・・冷静に振り返っても本当に記憶にないのです。

しかししかし、今回は意識からなにから全ての改革でした!通ってよかったです。心から全力で思っています。

体重は人生最高の重さでしたが、郷右近さんのサポートの元、自分に向き合うことができ、淡々と戻すことが出来ました。

スタート時から食欲抑えるツボ押しのお陰もあり、人生最大の体重の数字のショックもあり(笑)食欲がなくなりました。

これまで食べてることが当然の朝ごはんはすぐやめることができました。また、お昼ご飯のサラダも含め私の心配の空腹感に耐えられるか・・はすんなり解消したのです。

通っている2か月の間、仕事のお付き合いもありましたし、出張もありました。甘いものが食べたくなったときもありました。その時は思いっきり食べました。あれは・・ケーキ3つ食べたこともあったかな。

また途中、コロナにかかってしまい、1週間処方箋をとる日々、したがって3食に戻した間もありました。この時はもう諦めた方が良いのかと思ったこともありましたが、郷右近さんとのラインのやり取りで、一喜一憂せず淡々とマインドを保ちながら、通うことはやめず、卒業することが出来ました。

今1ヶ月が過ぎましたが体重は変わる事なくおります。むしろ、少し減ったりする日もあります。

卒業してすぐは、朝ごはん食べていいんだ!なんでも食べていいんだ!とはしゃぎ中目に通う前に取っていたような朝ごはんを普通に取り、カフェで大好きなパンやサンドイッチ、、間食はアイスクリーム!なんて過ごしてみると、なんか身体に合わないような感覚が起こりました。体重が増えるとかではなくて、なんか体調がイマイチみたいな感覚です・・・

朝ごはんを食べることや、お昼にサラダ中心ではない食事をとる事が違和感になっており、またすぐに中目の食事スタイルに自然に戻りました。

これまで、あんなに朝起きて朝ごはんが楽しみだったったり、カフェで選ぶサンドイッチやパンケーキ、イートインのパン屋さんがあればチェックして、甘いパンやコロッケサンドなどでお昼を済ませることが好きだったのに!

今は朝ごはんは温かい飲み物、お昼は早めのお昼でサラダ中心(炭水化物はトッピング的な少量で取ることもあります)間食はほとんど無しで、夜ご飯はたんぱく質中心、野菜。こんな感じです。

本当に不思議でなりません。罪悪感ではなくて本当に自然に無理なくそういう身体に変身してしまったのです。おかげでか、体重は無理なくキープできています。

しかしもちろんいつもこうではなく、甘いもの大好きは変わりませんので、何かしら食べます。でも量も少しで、これまでのチョコレートからドライフルーツやナッツ等に質も変わり量も変わりました。満足出来ていて間食もほとんどしていません。

自然にそうなっていることが自分で本当にすごいと思っています。

でも月の中で、やたら甘いものや炭水化物が食べたくなる時期は生理の前1週間はコントロール出来ないくらい欲します。水分の排出も悪いような感じになり体重も1キロ前後上がる傾向です。しかし生理が始まると、その「◯◯食べたい」気持ちが全く無くなり!また元に戻るのです。もちろん体重もすんなり戻るのです。不思議です。

自分の身体のリズムがわかり、今はこういう時期なんだなと冷静に把握できるようになりました。

自分の身体に聞くという作業が、すごく楽しい気づきです。これが、今回の中目に通って学んだ宝物です。一生にこの感覚を大切にしたいと思いました。

食べたいときは食べます。でも食べたくないときは食べません。これを大切にしていれば体重は後付けで答えてくれていると信用できます。

そして、通い始めて足の太ももの外側のハリが落ちたことも!本当にうれしいです。ユニクロジーンズでは一番下の22インチがはけましたし、太もものサイズが5センチくらい落ちていてうれしい悲鳴です。

今後はもう少しだけ体重を落としたいなと思いつつ、身体の客観的なご意見まだまだお聞きしたいので中目には定期的にお世話になりたいと思います。

最後に、いつもほめて頂き、淡々と相談にも対応くださいました郷右近さんとの出会いに感謝です。本当にありがとうございました。

担当した郷右近はまだ新しいスタッフです。

前回の中目は、実は正直全く記憶に残っておらず、、、体重も減ったとは思いますが、心の中で、「食べなかったからあたりまえ」。とか、「毎回0.1グラムでも体重を落とせば良いのでしょ」と(拗ねていたわけでなく笑)宿題をやらされているような、、そんな感覚で、全く身になっていなかったと思います。ごめんなさい!なんでなんだろうと・・冷静に振り返っても本当に記憶にないのです。

という頃に担当したスタッフは今は辞めていないスタッフ。

辞めたスタッフの代わりに新しく入ってきた郷右近は成長著しい。対応力も以前のスタッフと比べて進化しています。

新人スタッフは、毎回のお客さんへの対応を振り返ってわたしにLINEを送ることを義務付けています。この方式が功を奏しました。教えなくても自ら気づいてお客さんへの対応を変えていっているのです。

だから

しかししかし、今回は意識からなにから全ての改革でした!通ってよかったです。心から全力で思っています。

体重は人生最高の重さでしたが、郷右近さんのサポートの元、自分に向き合うことができ、淡々と戻すことが出来ました。

となったのでしょう。だからこそNさんも

自分の身体に聞くという作業が、すごく楽しい気づきです。これが、今回の中目に通って学んだ宝物です。一生にこの感覚を大切にしたいと思いました。

食べたいときは食べます。でも食べたくないときは食べません。これを大切にしていれば体重は後付けで答えてくれていると信用できます。

そして、通い始めて足の太ももの外側のハリが落ちたことも!本当にうれしいです。ユニクロジーンズでは一番下の22インチがはけましたし、太もものサイズが5センチくらい落ちていてうれしい悲鳴です。

となりました。

最後に、いつもほめて頂き、淡々と相談にも対応くださいました郷右近さんとの出会いに感謝です。本当にありがとうございました。

と言ってくれるのはとても嬉しいです。

※これは個人の感想です。成果や効果を保証するものではありません。

★ 初回無料キャンペーン ★

2ヶ月8回2サイズダウンを目指すナカメ式を試してみませんか?

初回は、無料(¥13,000 → ¥0)で受けられます。

お試し無料に申込む

中目黒下半身ダイエット専門整体サロン