下半身ダイエットブログ【論より証拠】のまっちゃんBLOG
体験談 2353件

人間ドッグ前2カ月のナカメで減量でき、コレステロール値も平常値まで改善しました

  • 投稿日:
  • by

cross_sit.jpeg

■ナカメサロンを選んだ一番の理由

職場でこちらに通っていた人がいて、劇的に体型が変わり驚いた事があったため

■今までのダイエットで一番イヤな想い

エステのリンパマッサージに6年位通った事があります。施術がとても痛くしかも高額だったのに効果がなかった事。

■ナカメサロンにかける思い

1月にふくらはぎの肉離れになり、通っていた水中ウォーキングにも行けず体重が増えてしまいました。6月末に人間ドックがあるので、それまでに体重を落としたいと思っています。

ということでお越しになったAさんの卒業メール。

51歳、150センチ。

初回の体重は78.1キロ、体脂肪率41.5%、足の皮下脂肪率52.1%でした。

12回で卒業。メンテナンス1回。体重72.2キロ、体脂肪率39.3%、脚の皮下脂肪率48.2%になっています。

人間ドッグ前2カ月のナカメで減量でき、コレステロール値も平常値まで改善、この夏も暑さに負けず楽に過ごせました。

が、卒業後の1ヶ月「これでいいの?」「あれ、痩せないーむしろ少し体重増えてる!」と迷いの日々が続き、メンテナンスの日を待ちわびていました。

昨日、卒業後初めてのメンテナンスに行きました。メンテナンスで福田さんに「なんか痩せないし、卒業した自信がないの...」と、いうと「何キロだったらいいの?前回から500gの増だし、キープの範囲だよー。むしろ、そんなに急には元の体重にはもどれないよ。」と言われて自分が思っていたほど悪い状況でない事にホッとしました。

今回に限らず、ナカメに通っている間は、毎回、目から鱗の気づきがありました。

今迄のダイエットは、何かを我慢したり制限される事が多く、続かずにリバウンドばかり。

それがナカメでは、施術は辛くなくあっという間に終わり、運動はしなくて良い、昼食はサラダ中心に夕飯はお肉をしっかり食べるなど全く今迄と違うもの。

また、「お菓子我慢できず食べちゃいました。」と白状すると「なんで我慢するの?なんでダメだと思うの?我慢すると反動がくるよ。クッキー一枚食べても脂肪燃焼が一時中断するのだから少しだからいいやではなく、食べる時は思い切って食べてみて。」...

また、私がどう食事を摂ればよいか聞いても、「自分で試してごらん」と決して指示はありませんでした。

昨日の、メンテナンスでも体重の増加に気を取られている私に、最近の行動を振り返りさせ、どうしたいかを考えさせてくれましたね。

福田さんは私の体重を減らすことではなく、私が自らの身体で試しながら、無理せず気分良く過ごせる日々が何なのか気づくお手伝いをしてくれました。

まだまだ、模索中ですがメンテナンスでこれからもよろしくお願いします。

ナカメ式ダイエットは、意識の使い方が、世の中で主流になっている意識の使い方とはまったく逆です。よって、意識的にダイエットすることはナカメではご法度。

ナカメルールというものがナカメ式ダイエットにはありますが、ルールでしばってダイエットさせようという気はまったくありません。

ナカメルールはあくまでも行動と結果のチェックのためのもの。痩せモードになっているか、そうではないか、ということをチェックするためのものです。

守ろうとしてもらうためのルールではありません。ましてや、守るべきルールでもないし、守らなければならないルールでもありません。

実は、ルールを守ろうとして意識を使うと、逆に守れないからです。

今回に限らず、ナカメに通っている間は、毎回、目から鱗の気づきがありました。

今迄のダイエットは、何かを我慢したり制限される事が多く、続かずにリバウンドばかり。

それがナカメでは、施術は辛くなくあっという間に終わり、運動はしなくて良い、昼食はサラダ中心に夕飯はお肉をしっかり食べるなど全く今迄と違うもの。

また、「お菓子我慢できず食べちゃいました。」と白状すると「なんで我慢するの?なんでダメだと思うの?我慢すると反動がくるよ。クッキー一枚食べても脂肪燃焼が一時中断するのだから少しだからいいやではなく、食べる時は思い切って食べてみて。」...

また、私がどう食事を摂ればよいか聞いても、「自分で試してごらん」と決して指示はありませんでした。

昨日の、メンテナンスでも体重の増加に気を取られている私に、最近の行動を振り返りさせ、どうしたいかを考えさせてくれましたね。

というようにナカメでは意識は行動の後で使うのです。決して意識を行動の前に持って来させてルールを守らせようとはしないのです。

意識的に守ろうとすると守れない。守ろうとしなければ結果として守れる。そうなります。

福田さんは私の体重を減らすことではなく、私が自らの身体で試しながら、無理せず気分良く過ごせる日々が何なのか気づくお手伝いをしてくれました。

というように担当した福田がこのようにサポートしたのは、ナカメの常識からすれば当たり前のことです。

中目黒下半身ダイエット専門整体サロンサイトへ