下半身ダイエット【論より証拠】感想メール
(2280件)

「数値に惑わされちゃダメだよ。試着に行ってみたらいいよ。体重が安定している時はサイズダウンしているはずだから。」とアドバイスをいただき、なかなか行けなかった試着に行ってみると、今まで入らなかったサイズのズボンがスルッと入ってビックリしました!

jeans_aomuke_shimeru.jpeg

■ナカメサロンにかける思い

ずっと下半身太りで悩んでいました。でも、どうやったら下半身がきれいにやせられるのかわからず、下半身のダイエットというのはやったことがありません。

最近さらに下半身に脂肪がついてしまい、ズボンの試着をした時に、ウエストのサイズに合わせたズボンは太もものところがきつくて入りませんでした。とてもショックでした。

子育てと介護に追われる毎日で、おしゃれな格好はなかなかできないのですが、隠すような洋服ではなくTシャツとズボンで気持よく過ごせるような体型になりたいです。

■過去にやったダイエットで一番イヤな想いをした体験

今まで、一食置き換えるダイエットや自宅でDVDを見ながらエクササイズをしたりしてきました。しかし、飽きっぽくて続きませんでした。

また、食べることが大好き(特に甘いもの)なので、少しダイエットをして体重が減るとちょっとだから・・と自分に甘く、甘いものを食べてしまいとまらなくなってどか食いしてしまう・・という繰り返しでした。

■ナカメサロンに決めた一番の理由

紹介者のSさんがさらにきれいになったのと、リバウンドがほとんどないということ。また、やせるだけでなく健康的な体になれると思ったので、ナカメサロンで頑張りたいと思いました。

ということで特別枠中目黒店にお越しになったKさんの卒業メール。

38歳、151センチ。

初回の体重は47.7キロ、体脂肪率25.8%、脚の皮下脂肪率31.7%だった。

8回で卒業。体重43.2キロ、体脂肪率20.6%、脚の皮下脂肪率27.0%になっている。

須田様、橋本様

こんにちは。8月末に卒業しました、Kです。早いもので卒業して1ヵ月が経ってしまいました。卒業メールが遅くなってすみません...。

ナカメでの約2ヵ月間は、あっという間でした。ナカメサロンと出会えて本当に良かったです。

Aさんから最初にナカメの話を聞いた時、下半身が痩せられることやリバウンドがほとんどないことなど、正直信じられませんでした。

それに、お金をかけて失敗したら...という不安もあり、実際に体験しようとは思いませんでした。

でも、ずっと昔から下半身太りには悩んでいて、いつもスボンはウエストではなく太ももやお尻のサイズに合わせて購入していました。

20年以上体重の値はほとんど変わりませんでしたが、年齢とともに下半身がドンドン太り、顔がパンパンになってきていることは紛れもない事実でした。

そんな時に、はけると思っていたサイズのズボンが太ももやお尻がキツくてはけなくなってしまっていることがわかり、ショックでこのまま太り続けるのを見て見ぬふりして過ごすわけにはいかないと思い、ナカメサロンを体験してみようと決めました。

ナカメサロンをはじめて3日間はとても辛かったです。話には聞いていたので、ある程度覚悟していたつもりでしたが、体がフラフラしてかなりしんどくて、家事をするのにも支障があるくらいで、私にはこの方法は向かないのではないかと思いました。

でも、3日目の朝には嘘のように体が楽になっていて、この生活を続けていける!とやる気が出てきました。

私は食べることが大好きなので、ナカメルールを守れば野菜やお肉をいろいろな味付けでお腹一杯食べられ、一般的なダイエットのようなひもじい食生活にならなのがとても良かったです。

ナカメルールを生活に取り入れ、少しずつ体重が減ってきて喜んでいたのもつかの間、6回目あたりで、どんなにルールを守っていても体重が減らないという日々が続き、スランプに陥りました。

そんな時に「数値に惑わされちゃダメだよ。試着に行ってみたらいいよ。体重が安定している時はサイズダウンしているはずだから。」とアドバイスをいただき、なかなか行けなかった試着に行ってみると、今まで入らなかったサイズのズボンがスルッと入ってビックリしました!

落ち込んでいた気持ちが一気に吹き飛び、またやる気がわいてきて、8回目まで頑張ることができました。

頑張りきれたのは、須田さんと橋本さんがいつも笑顔で支えて下さったおかげです!

ルールが守れなかった時も「大丈夫。今日からまた、たんたんとやっていけばいいんだよ。」と声をかけてもらえて、ダメだった...とへこんだ気持ちが軽くなり、前向きに楽しくダイエットができました。

ナカメを卒業してから、「痩せたね。」「顔が小さくなった。」「お尻が小さくなったよね。」と知り合いから声をかけられることも多くなりました!

ナカメを卒業してからも、下半身浴と12時前に寝るという生活習慣は、私の生活にうまく取り入れることができています。

ただ、甘いものが大好きな私はつい間食をしてしまいます。一口も食べなければ食べなくてもいられるのですが、一口食べてしまうとその日はドカ食いをしてしまい、後悔します...。

そんなダメダメな時でも、「連続しなければ、早く戻るよ。からだの声を聞いて食べるといいよ。」と温かく励ましていただき、卒業してからもしっかりフォローしてくださるナカメに感激しています!本当にありがとうございます。

意志が弱くて、体重をキープするのがあまりうまくできていませんが...、メンテナンスに向けて、ナカメルールを生活に取り入れてつつ毎日過ごしています。

今後ともお世話になりますが、どうぞよろしくお願いします。

ナカメダイエットにとって、試着は『自分がなりたいスタイル』を見つけるために必須のこと。採寸や写真では味わえない体感が試着にはあるからだ。

Kさんは、

ずっと昔から下半身太りには悩んでいて、いつもスボンはウエストではなく太ももやお尻のサイズに合わせて購入していました。

20年以上体重の値はほとんど変わりませんでしたが、年齢とともに下半身がドンドン太り、顔がパンパンになってきていることは紛れもない事実でした。

ということだった。

はけると思っていたサイズのズボンが太ももやお尻がキツくてはけなくなってしまっていることがわかり、ショックでこのまま太り続けるのを見て見ぬふりして過ごすわけにはいかないと思い、ナカメサロンを体験してみようと決めました。

というマイナスの自己イメージが出発点だから、プラスの自己イメージに転換し、未来イメージを育てるためにも、お店での試着は必須だった。

確かに、お店での試着ではなくても、採寸や写真で、痩せたことをアタマで理解はできる。だが、試着ほどには体感を伴う喜びは味わえない。また、どんなにココロでプラスイメージを描いても、ココロだけではイメージは育たないし、カラダを使う試着に勝る体感は得られない。

だから、スタッフは、とにかく試着に行くことを勧める。

ナカメルールを生活に取り入れ、少しずつ体重が減ってきて喜んでいたのもつかの間、6回目あたりで、どんなにルールを守っていても体重が減らないという日々が続き、スランプに陥りました。

そんな時に「数値に惑わされちゃダメだよ。試着に行ってみたらいいよ。体重が安定している時はサイズダウンしているはずだから。」とアドバイスをいただき、なかなか行けなかった試着に行ってみると、今まで入らなかったサイズのズボンがスルッと入ってビックリしました!

と、試着に行けば、その臨場感溢れる喜びが体感として得られるからである。

そうなれば、

落ち込んでいた気持ちが一気に吹き飛び、またやる気がわいてきて、8回目まで頑張ることができました。

となったのも不思議ではない。

カラダを使った喜びは、ココロを動かす。
ココロが動けば、挫折せずに続けられる。

続けば、いずれ

ナカメを卒業してから、「痩せたね。」「顔が小さくなった。」「お尻が小さくなったよね。」と知り合いから声をかけられることも多くなりました!

と、人から褒められる喜びも得られるのである。

※これは個人の感想です。成果や効果を保証するものではありません。


【お知らせ】

初回は無料でフル施術

ネットで何かを買う時に騙されないかと不安になったことはありませんか?

不安になるのは、試してみる前に、それが良いかどうか分からないからです。しかし、試せば不安は解消します。

ナカメ式下半身ダイエットも試してみてこそ、やり始めるのか、お試しで止めるのかの判断ができます。

気軽に試せるように初回は1回1万3千円のフル施術を無料で提供します。部分的にしかやらない手抜きのお試しではありません。

食べたことのない食べ物でも一口食べれば美味しいかどうか分かります。試しに一口いかがですか?

初回無料体験のお誘いです。

中目黒下半身ダイエット専門整体サロン

**********